和ッサイクルに明け暮れる日々

色無地と羽織の和ッサイクル
色無地と羽織の和ッサイクル

おかげさまで和ッサイクルが順調にお仕事になっています。

お客様と一緒に、何らかの理由で着用が難しくなった着物に新たな役割を持たせてやる…なんて堅苦しい言い方ですが、着物をもう一度来ていただける着物にする!というお手伝いをするのが和ッサイクルという仕事です。

 

 

話はちょっとさかのぼります。

着物が大好きだった叔母の羽織をいただき、色無地と合わせて訪問着にしました。

小さな叔母の羽織はそのままでは全く着ることが出来ない、しかし、レトロななでしこ柄は大胆な配色ですごくおしゃれだったのですよ。田舎に似合わずおしゃれな人だったので。

これは、着ないのはもったいない、何より形見分けです。大切にしたい。で、デザイン起こして着物に変身させました。これが、私個人の〝きものがたり〟です(*^_^*)

大好きな色目の抹茶を足して、私でも着られる落ち着いた感じに仕上がったと思います(*^_^*)

今では一番のお気に入りです。

 

こんな風に、あなたも〝きものがたり〟を楽しんでみませんか?